So-net無料ブログ作成

シェア・ザ・ロード [自転車の交通事情]


 
シェア・ザ・ロード【share the road】・・・道路を共有するということ。
欧米で広まっている、自動車と自転車が道路をいっしょに使っていこう、という考え方です。

ところが、日本では「道路はクルマのもの」という意識が強く、車道の脇に歩行者用の歩道があるだけ。自転車は車道の端を走ることになっているけれど、クルマからはジャマ扱いされるし、危険な目に遭うこともしばしば。歩道も歩行者が多くて走りにくいし・・・。

でも、クルマの側から見てみれば、無灯火や逆走、ケータイしながらの自転車なんて、危なっかしいことこの上ありません。また歩行者にしてみれば、歩道をとんでもないスピードで走ってくる自転車なんて、凶器以外の何物でもありません。まあ、それぞれの言い分も解るけれど、みんながそれぞれちょっとずつ譲り合って道路を使っていけば解決する問題でもあります。

自転車は法律上歩道を走ることもできるけれど、「車両」であることを考えれば、本来走るべきところはやっぱり車道。日本で「シェア・ザ・ロード」の考え方を進めていくためには、まず自転車に乗る人間の意識を改革していく必要があると思います。でも、クルマに乗る人にも、自転車に対してもうちょっと優しくなって欲しいなあ、とも思ったり。

そんな訳で、僕のクルマと自転車とヘルメットには、雑誌「バイシクルクラブ」の”シェア・ザ・ロード”のステッカーを貼っています。「みんなで仲良く道路を使っていきましょうね」というメッセージを込めて・・・。

http://www.sideriver.com/bicycle/share/index.html


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 5

自転車男。

おぉ!!いいですねぇ~!
by 自転車男。 (2006-08-22 19:38) 

うかG

自転車もクルマもみんな仲良く・・・そうなってくれればいいんですが。
そのためには、まず自転車からかなと。
by うかG (2006-08-26 18:15) 

クま”



お元気ですか?
乗蔵は楽しめたかな?
結果に凄く興味があってね、、、先に書くね。

2時間55分!       ぼくの予想。

どお?まさか2時間は切れないと思うけど切ったりしてね。
でも、途中に熱射病で倒れて、脚つって、酸欠でもがいて、、
2時間59分。  (スーパーハイピッチ走法)のリザルトが楽しみです。

もし、3時間半を超えたら1000kは一緒に走ろう。
by クま” (2006-08-28 20:07) 

クま”

結果を見ました。 なんと!
予想を遥かに越えた素晴らしいタイムです。
ヒルクライムの達人! 予想が外れたので何かご馳走しようかな。
天気良くて良かったね。雲上の別世界はどんなかな?
by クま” (2006-09-01 19:57) 

うかG

乗鞍は・・・今回は体調だけは万全だったので、もうちょっとがんばれるかと思ってたんですが・・・結果は上の通りです。
1000kmは、仕事と体との相談の結果次第ですね(^^;
by うかG (2006-09-02 23:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0