So-net無料ブログ作成

河津桜は満開でした♪ [旅行記]

今日は、XVの初ロングドライブにと、伊豆半島の河津町まで、満開の「河津桜」を見に行ってきました。
毎年この時期は一足早い花見にと自転車を輪行して天城峠を越えてサイクリングに行くのですが、先日しっぽの骨(尾てい骨w)にヒビが入ってしまって…自転車はしばらくお預け。それならと、実家の家族を誘ってお花見ドライブに行ってきました[車(セダン)]
 
130310-00.jpg
【満開の河津桜!】 
 
 
朝6時過ぎに出発すると…空はどんより[曇り]。予報では一日晴れだったはずだけど…黄砂の影響でしょうか?
首都高、東名高速と乗り継いで、沼津ICから国道414号天城街道へ。断続的な渋滞を抜けつつ、伊豆半島の真ん中を南下していって…天城峠の手前で、「道の駅 天城越え」へ。毎年恒例の「生ワサビソフト」は、お店の人にお願いしてすり下ろし生ワサビを増量してもらいました。ソフトクリームの甘さと、ツーンと来るワサビの辛さのハーモニーは変わらぬ美味しさだったけど、後半はソフトクリームよりワサビが多く残ってしまって、ちょっと後悔。。。^^;
 
130310-01.jpg
【今年はワサビを増量してもらった「生」ワサビソフト】
 
 
 
美味しいソフトクリームを食べたあとは、いよいよ天城峠へ。今回は4WDで最低地上高200mmの「XV」で来ているので、旧道で天城峠を越えてみることにしました。
未舗装の旧道はところどころ深い轍もあって、車体が左右に揺すられながらもXVは危なげなく峠道を登っていきます。ただ、高めの車高の割にオンロードを快適に走れる設定のせいかサスが堅めらしく、強めの突き上げが同乗の家族からはやや不評でした…そもそも、こんな寄り道を選んだ僕への不満もあったのでしょうが^^;
石造りの天城隧道を抜けて新道に合流し、河津七滝ループ橋をぐるぐるっと下って…出発から6時間ほど、ようやく桜の咲く河津に到着。
 
130310-02.jpg
【ダートの天城峠旧道】
 
130310-03.jpg
【明治時代に作られた石造りの旧天城トンネル「天城隧道」】
 
 
 
河津市街は桜を見に来た観光客の車でいっぱいで、駐車場へたどり着くまでにも一苦労。自転車だったら車の横をスイスイと走り抜けていけるのに…。延々と続く車の列に並んで数十分待って、学校の校庭の臨時駐車場に車を停めて桜見物へ。今年は桜の開花が遅かったため、「河津桜まつり」の会期も来週まで一週間延長。河津川沿いから河津駅前と続く色濃い河津桜は、少し葉っぱが出始めていたけど、まだまだ満開見頃でした[ぴかぴか(新しい)]
お祭りの出店で美味しそうなにおいにつられて、あっちこっちにフラフラと…視覚だけでなく、味覚でも楽しむのがお花見の醍醐味といったところで^^
 
130310-04.jpg
【「河津桜まつり」開催中!あちこちの出店から美味しそうなにおいが…】
 
130310-05.jpg
【河津川沿いの桜並木】
 
130310-06.jpg
【ちょっと葉っぱが出てきたけど…まだまだ見頃の桜のトンネル】
 
 
 
帰りの国道もやっぱり渋滞していて、しかも東名高速まで25kmの大渋滞。7時間近くかかって、22時過ぎに無事に帰り着きました。これが自転車なら、踊り子温泉会館で汗を流したあと帰りは河津駅から輪行して、途中で伊東駅のいなり寿司か小田原駅の鯛めしを食べて。。。w
今日は400kmちょっとの日帰りお花見ドライブでした。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0