So-net無料ブログ作成

ハイエンドコンパクト「LUMIX DMC-LX3」 [パーツとグッズ]

昨年から迷っていた「ツーリングのお供のデジカメ」ですが・・・1月1日に「自分にお年玉」と、パナソニックの「LUMIX DMC-LX3」を購入しました^^。形はちょいとレトロ風だけど、とっても高画質。早速ツーリングのお供に・・・1ヶ月ほど使ってみてのインプレです。
 
090203-01.jpg
【ちょいとレトロ風なハイエンドコンパクト「LUMIX DMC-LX3」】
 
 
 
 
 
このカメラの特徴は、開放F値2.0のとても明るいレンズと、1/1.63型の大型のCCD。今まで僕が使ってきたソニーの「サイバーショットT9」は、コンパクトなのは良いけれどレンズが暗くてCCDも小さめで・・・暗いところでは手ぶれ補正があってもブレてしまうほどでした。この点、LX3の画質は一眼レフにも迫るんじゃないかと思うくらい。ワイド側もT9の38mmに対し24mmと超ワイド。ズームが60mmまでなのでちょっと物足りない気もするけれど、画面も通常の4:3から3:2、16:9まで変えられるので、景色の良い峠に登って見てきた感動を、「目で見たまま」にカメラに納めることが出来ます。僕個人としては、16:9のワイドがお気に入り。
1月からの写真はこのカメラで撮ってるので・・・前に比べてキレイに撮れてるんじゃないかと^^。
 
090203-05.jpg
【今までのT-9と比べても、サイズは大きいけれど・・・】
 
1479726
【1年前にサイバーショットで撮った三国峠の風景】
 
2446376
【同じ峠から・・・LX3で】
 
s-P1000255.jpg
[カメラ]夜景もキレイ!】
 
 
 
レンズキャップがちょっとめんどくさいけれど、この画質には代え難いものがあります。それから、専用ケースがちょっと使いづらそうだったので、兄弟機の「ライカ D-LUX4」用のレザーケースを購入。高級感があって、使い勝手もなかなかです(^^)v。
 
090203-03.jpg
【レンズキャップはちょっと面倒だけど・・・】
 
090203-04.jpg
【ライカ用のケースがぴったり^^】
 
 
 
コンパクトとしては大きめだけど、このサイズでこれだけキレイに風景を撮れれば・・・ちょいと値が張ったけれど、良い買い物をしたなと思ってます。これからもツーリングのお供に・・・どんどん撮りまくろうかと^^。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0